柿しぶ
b0191559_18161683.jpg


「柿しぶ」は渋柿からとれる果実の汁を発行熟成させたもので、半透明の赤みをおびた茶色い液体です。

日本独自の材料で、古くから様々な用途で使われてきたそうです。

木工品の塗料としても、木建具や家具などの仕上げによく使いますが、天然素材なので、最近では特に、シックハウスを起こさない素材として再評価されています。

発行させているので、乾くまでとても臭いですが、最近では無臭のものも販売されています。
[PR]
by shizen_sozai | 2010-09-08 18:16
<< 杉 ASAウール >>